素敵な結婚写真を残すなら人気の「フォトウエディング」!!

自然の中でフォトウェディング

フォトウエディングは、結婚式を挙げないカップルでもお手軽に2人の記念を残す事が出来る素敵なサービスです。ここでは、フォトウエディングのお勧めポイントをご紹介します。

フォトウエディングを利用する良さとは?

緑の中でフォトウェディング

現在、フォトウエディングを実際に検討されている方も、「どうしようかな…。」と迷われている方もいますよね。では、フォトウエディングって一体どんな所にメリットがあるのか、ここでは代表的な5つのメリットをお伝えしたいと思います。

1.結婚費用を抑える事が出来る!

一般的に結婚式にかかる費用は、招待客を50人招いたとして250万円程度の費用が掛かります。それに、実際はその金閣に諸々な事が追加でプラスされる場合が多く、結婚式の費用にはそれなりのまとまった大きなお金が必要になります。結婚式を行わない原因で最も大きい理由には、この金額の高さが挙げられます。もう少しお手軽に結婚式を挙げる事が出来たら嬉しいですよね。そこで、便利に利用出来るのがフォトウエディングです。

[フォトウエディングの良い所]

フォトウエディングになると、新郎新婦2人だけでの撮影になるので、招待客を招く事もなければ、式場を押さえる必要もありません。なので、大幅に結婚費用を抑える事が出来ます。大体、20万円程あれば十分満足のいく撮影を行う事が可能です。この金額であれば、自分達の中で出来る範囲ですよね。結婚式を断念していたカップルも、フォトウエディングを利用して2人の記念を素敵な形で残す事が出来ます。

2.沢山の2人の素敵な思い出写真を残す事が出来る!

フォトウエディングは、新郎新婦の今しか無い素敵な瞬間を山写真にして残す事が出来ます。結婚式では、新郎新婦はあまり時間が無いので、ゆっくりとリラックスした状態で写真撮影を行う事は難しいのが実際です。式の空いている時間の合間に撮影を進めていくものと違って、フォトウエディングなら、自分達の好きなスタジオデザインやロケーションを選ぶ事が出来たり、使用したいアイテムを自由に取り入れたり、2人だけのオリジナルの世界を表現する事が出来ます。そんな特別感のある自分達にしか演出出来ない写真を、沢山記念に残す事が出来る良さがあります。

3.訳あり結婚でも楽しむ事が出来る!

結婚式を考えた場合、再婚者や、できちゃった婚で結婚式を挙げる時間が無いカップル、今まで結婚式を挙げていなかった結婚して数年経ってしまった夫婦等、色々訳ありで結婚式を挙げる事が出来ない場合がありますよね。そんな時にも、フォトウエディングはお勧めです。

フォトウエディングでは、素敵なフォトスタジオの空間で撮影出来たり、思い出の場所やビーチ等でも撮影が可能だったり、2人の思い出を素敵な形で残す事が出来ます。一目を気にする事も無いので、2人だけのプライベートな時間の中で撮影に挑む事が出来るのも良い点です。また、例えばできちゃった婚の場合、結婚一周年記念にフォトウエディングを撮るのもお勧めです。

4.ハネームーンを兼ねて利用出来る!

結婚式を挙げない場合、その結婚式にかかる費用をそのまま2人のハネームーン資金に当てるカップルも少なくありません。フォトウエディングは、新郎新婦のハネームーン先で撮影をする事も出来ます。

結婚式とハネームーンを両方したいと思うと、予算的にも大幅に費用がかかってきますが、ハネームーンのついでに2人の思い出を記念に残す事の出来るフォトウエディングなら、予算を抑えながら最高の思い出作りが出来ます。ハネームーン先のオシャレな場所や、写真映えするスポットで素敵な写真を残せるのも魅力の一つです。

5.お手軽に利用出来る!

新郎新婦の2人の予定がそれぞれ忙しい場合、結婚式を挙げる時間が上手く取れなかったり、ゆっくり式の準備が出来なかったりしますよね。そうなると、準備する事に追われてしまって気持ちに余裕が無くなってくるものです。しかし、フォトウエディングであれば、準備する物も少なく段取りもそこまで大変ではありません。なので、時間の無い新郎新婦の方にとって、お手軽にサービスを利用出来るフォトウエディングは人気があります。

このように、フォトウエディングは、低予算で新郎新婦の記念を残す事が出来、タイミングを選ばずに利用する事が最大のメリットです。衣装選びと簡単な打ち合わせ程度で良い為、二人の都合を合わせて時間をかけずに素敵なウエディングを挙げる事が出来ます。

フォトウエディング成功のカギとは?

花びら舞うフォトウェディング

1.ヘアメイクのリクエストは明確に!

フォトウエディングの失敗談として、一番多い理由がヘアメイクです。新郎新婦の魅力をさらに引き立ててくれる、衣装やメイクは重要なポイントを占めています。フォトウエディング撮影を行う際は、必ず当日以前に撮影のリハーサルを行います。その際、ヘアメイクが気に入らない場合には、ハッキリと自分がして欲しいヘアメイクをリクエストする事が大切です。リハーサルで自分のリクエストをハッキリ言えずにいると、当日も不完全燃焼で終わってしまいます。ヘアメイクさんもプロであるので、「新郎新婦の希望や要望を叶えたい!」と思ってくれています。遠慮せずにハッキリ伝えて、当日納得のいく撮影が出来るようにしましょう。

2.カメラマンのリクエストを伝える!

フォトウエディングの大事な要素の一つには、カメラマンの腕も関わってきます。新人カメラマンで技術が未熟だったり、経験豊富なベテランカメラマンであっても写真のスタイルが古風であったりすると、自分の理想の仕上がり写真とは遠のいてしまいます。

なので、フォトウエディングを訪れた際に、撮影で仕上がった写真サンプルを見てみて、「このような雰囲気の写真を撮りたいので、こういった撮影が得意なカメラマンをお願いしたい」と、自分好みのカメラマンをフォトスタジオのスタッフにリクエストするのがお勧めです。他にも、自分達の好きなイメージを具体的にスタッフに伝えておく事も大事です。一生の一度の記念の思い出になるので、スタッフの人ともしっかり意思疎通を行い、満足のいく撮影になるようにしておきましょう。

3.自分達に自信を持って撮影を楽しむ!

フォトウエディングでは、様々なシチュエーションで新郎新婦の写真を撮っていきます。普段から写真慣れしている方はそんなにいません。なので、どうしてもポージングする際も、照れが出てしまったり、ぎこちなくなってしまったりするものです。しかし、折角のフォトウエディングなので、自信を持って撮影に挑みましょう。スタジオでも、ポージングのアドバイスはしてくれますが、自分達でもっと楽しみたい場合には、自分達で事前にポージングを考えておくのもお勧めです。後は、緊張しないように笑顔の練習等も心配であればやっておきましょう。新郎新婦が主体となって、撮影を楽しむ位に思っておくとより自分達らしさが写真で表現出来ます。自分達に自信を持って楽しみ、素敵な表情やツーショット写真を撮ってもらいましょう。

まとめ

公園でフォトウェディング

昨今はフォトウエディングを行うカップルも増えており、写真撮影も手の込んだクオリティーの高い仕上がりになっています。なので、結婚式を挙げない新郎新婦さんの満足度も高く、今注目の結婚式スタイルとなっています。是非、フォトウエディングで素敵な2人の記念を残して下さいね。